どこの芝生も青くはない!

転職は何度かしています。製造業、旅行業そして病院に勤務したことがあります。

転職の理由は、仕事に馴染めなかったときに次の仕事の口を紹介されたのが一度目の転職でした。次は10年以上勤務した会社を辞め、一年自由な期間を持った後での転職でした。

同じ職場で定年まで働くか、あるいは転職をするかのどちらが良いかなどの答えはありません。

ただ多くの人にとっては職場で過ごす時間は長く、その人の人生の大きな部分を占めていることには違いないと思います。

ですから同じ職場でずっといることができればそれも良いでしょう。しかし現在の職場がどうしても合わなかったり、別の職種に挑戦したいと思うのであれば、転職は決して悪くはないはずです。

新しい職場へ行く度に感じたことですが、どこの職場でも様々な問題を抱えているものですし、職場の人たちはいろいろと不平不満を漏らしていることがほとんどでした。

当たり前ではありますが、働く場所に「天国」などはないということですね。他の職場が良さそうに見えたりしますが、決して「隣の芝生は青くはない」ということです。それを踏まえて転職に挑めば、新たな人生がスタートできるでしょう。

Leave a comment

Your email address will not be published.

*